目の下のクマを治療しよう~若返り美人の秘密情報~

女性

若さを保つために

美容整形

生活習慣を見直す

誰でもいつまでも若くいたいと願うものです。願いとはうらはらに、老化していくのは誰にも止められませんし、誰の身にも起こることです。でも、同じ年齢でも若く見える人と、年齢より老けて見える人がいるのはなぜでしょうか。人の第一印象は、やはり目から入ってくるもので決まることが多いでしょう。初対面の人のどこが一番に目に付きますか。まず、顔を見るのは当然です。顔の中のどこに注目するかは、人それぞれかもしれません。でも、表情のよって印象が全く変わるというのは、皆さんも同意することだと思います。表情筋が衰え頬のたるみが目立つという人もいます。頬のたるみは、加齢によるものと思われがちですが、生活習慣が深く関係していることが多いようです。

改善策はあるか

生活習慣とひと口に言っても、何が原因になっているかを知らなければ改善できません。それぞれの原因を探る必要があります。頬のたるみとは関係がなさそうに思える事の一つに、姿勢が挙げられます。仕事での姿勢、またそれを引きずったまま日常生活でも姿勢が悪い状態が続くと、それが頬のたるみにつながるのだそうです。これを見て、すぐに背筋が伸びるのではないでしょうか。また、肌が乾燥しすぎるとか、栄養バランスが悪い食生活などは、肌の代謝が悪くなりピチピチした肌を保てません。それも頬のたるみにつながるでしょう。使っている化粧品や、日頃の食生活を見直してみるのもいいかもしれません。日常的な努力でも満足のいく変化がない人の中には、美容整形に頼る人もいるでしょう。