目の下のクマを治療しよう~若返り美人の秘密情報~

女性

顔が小さくなる施術

おんなの人

とても簡単にできる施術

顔を小さくできる小顔注射が、沖縄の美容クリニックで注目を集めています。この施術は、A型ボツリヌス毒素を顔のエラ部分に注射するものです。人間が、歩いたり、立ったりなどの動作を行う場合、必ず脳から筋肉へ伝達信号が送られます。ボツリヌス毒素には脳から筋肉への伝達信号を妨害する働きがあります。そのため、脳から顔のエラ部分筋肉への伝達信号が伝わらず、エラ部分の筋肉の運動が鈍化します。その結果、顔のエラ部分の筋肉が細くなり、小顔効果を得ることができるのです。沖縄で行われる小顔注射は、物が食べにくかったり、会話しづらいなどの症状がないです。この施術後、2週間くらいで効果を実感できます。

施術後の注意点

沖縄で人気の小顔注射には、治療後のダウンタイムがほとんどないです。しかし、安全に施術の効果を得るためには、いくつかの注意事項があります。まずは、沖縄で施術を行ってからは、注射した箇所を必要以上にこすらないことです。その他にも、治療から一週間くらいは、飲酒・サウナ・激しい運動は控えることです。上記に挙げた行為には、体内の血行をよくする効果が有ります。施術後に血行が良くなると、内出血が出やすくなってしまいます。腫れや浮腫みの要因にもなるので気をつけたほうが良いです。それと、小顔効果を十分に得るためには、治療の翌日からマッサージを行うと良いです。マッサージを患部に行うと、薬剤をより浸透させる効果があるからです。